工房は一畳半

JIGA(日本痛グラス協会)代表のブログです。ガラスエングレービング(電動工具でのガラス彫刻)の日々

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WELCOME

2022.07.24 (Sun)
いらっしゃいませ。
ここはミニルーターでガラス彫刻(主に痛グラス)をしている
JIGA(日本痛グラス協会

の代表・妙見のブログです。
主に作った作品・動画の紹介をしていきます。



【主要記事とリンク】

グラスを彫り始めた経緯

グラス彫りの工具について

【ガラスエングレービング】電動工具でのガラス彫刻のやり方

【痛グラス】濃淡の出し方【ガラスエングレービング】

ガラスエングレービングとグラスリッツェンの違いについて

ニコニコ動画(作ってみた動画)

pixiv(作品の写真等)


※作品の販売・ご注文はこちらから※



スポンサーサイト

丹後王の腕輪を鋳造してみた【痛グラス祭2013】

2013.03.31 (Sun)
ご無沙汰してます。
今回はガラス鋳造の動画をうpしました。







大風呂南1号墳ガラス釧復元品2

大風呂南1号墳ガラス釧復元品
ガラス鋳造(パートドヴェール)




この腕輪を作りたいがために電気炉を購入。
マンションの一室でガラスを鋳造するという無理やりな作業での作品です。

京都府の大風呂南1号墳(弥生末期)から出土したガラス釧のレプリカです。
初めてこの副葬品の写真を見たのは私が大学生の時でしたが、その時からこの腕輪をことはずっと触ってみたいと思ってました。
なら作ってしまえということで今回の挑戦です。
熱されて熱く光るガラスが綺麗すぎて感動しました(めちゃめちゃ熱いですが)

さらに現在ガラス工房にガラスの技術を習うべく通っています。
彫刻はひとまずお休みしてしばらくは技術習得に集中するかもしれません。


ガラス鋳造は研磨がものすごく大変ですが、その分愛着も沸く気がします。
せっかく電気炉を買ったわけだし、いろんなガラスを溶かしてみたい!

クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ グラスアートへ


痛グラス祭2013告知動画

2013.01.27 (Sun)


ニコニコでの痛グラス祭2013の告知動画を作りました。
お題はニコ生でリスナーさんたちと相談(と言う名のゴリ押し)で決めた「まつり」。

動画でも静画でも参加可能です。
解釈は自由なのでいろんな切り口の作品が見られるのを楽しみにしています。
素材はガラスっぽいものならOK。
技法も自由。

締切は3月末日。
詳しくはWikiまで。
痛グラス祭2013

皆さんのご参加お待ちしています。

初音ミクappendをえぐってみた【痛グラス】

2012.12.19 (Wed)




作りかけたものの体調不良などで一旦中止していた動画をうpしました。
今回は初めて深くえぐるグラヴィール風に挑戦。
ガラスの粉が大量にでるわマシンの負担やばいわ腕の負担やばいわでかなり難儀しました。
クオリティは満足いくレベルには程遠いですが、とても勉強になりました。
また気力体力があるときに挑戦してみたいやり方です。


クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ グラスアートへ

【痛グラス】濃淡の出し方【ガラスエングレービング】

2012.11.14 (Wed)


ガラスエングレービングの濃淡解説動画を作りました。
以前から濃淡について聞かれることが多かったし、一度は作っとかないとなと思いまして。
だがしかし、自分でもよくわかっていないものを解説するのは難しいことがよくわかりました。
たぶん、あんな感じなんだと思います。
今までの作ってみた動画よりむしろ悩んだけど最後はやけっぱち気味で終わりました。

私が言い出した「ガラスエングレービング」の名称も徐々に広がりつつありますし、痛グラスも、もっともっと広まって欲しいもんです。

クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ グラスアートへ
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。