工房は一畳半

JIGA(日本痛グラス協会)代表のブログです。ガラスエングレービング(電動工具でのガラス彫刻)の日々

エルシャダイ の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーノックも彫ってみた【エルシャダイ】

2010.11.21 (Sun)

イーノックのグラスの動画できました!
ストレスたまってたので勢いでぐわーっと片づけた感じ。

あれ、以前の日記で公開した絵と違うって?
あれはボツったのさ!
ルシフェルグラスと並べた時にバランス悪すぎって気がついたのさ!

で。
グラス自体はだいぶ前に出来ていたのですが、なかなか撮影&動画作成できなかったんですよね……
でもちょこちょこ時間見つけてはテキスト用意したりしてたので、作る時は一気にできました。

今回使わせていただいたBGMはこちら



最初聞いた時「神ktkr!」と思ってかなりテンションあがりました。
ちょうど私もイーノックの動画作る予定だったので、厚かましくも使わせていただけるようお願いしたわけです。
他の曲が今から楽しみ♪


ルシフェル&イーノック

あと後半一瞬でてきた謎の寸劇について。
前からエルシャダイの英語字幕が気になってまして、バタくさいエルシャダイを見てみたいなぁなんて思っていたのです。
そしてそれとは別に、

こちら

のサイトで英文を朗読してもらって遊んでいたので、ここのUS EnglishのMikeにルシフェルのセリフを、UK English の Charlesにイーノックのセリフ(?)を朗読してもらいました。
この動画を作るにあたって、二人に「ナンナタソは俺の嫁」などなど、ヲタなセリフを朗読させて遊んでましたw
しかしUS EnglishとUK Englishだと同じセリフでも全然違うんですね。
ピッチをいじるためにいろいろ試してみたんですが、個人的にはやっぱりUS EnglishのMikeボイスが一番好きです。
なんかこう、学生時代のリスニングテストに出てきそうな声なんだよな。

さて、ルシフェルとイーノックが彫れたから、これでエルシャダイ関係のグラスは終了かな
次は何を彫ろうか考え中です。
次は老人かマッスルかエロス方面で行きたい、かも。


あとついでですが、ツイッターをブログに張り付けてみました。
登録したのは大分前だったのですが、コミュ障の私には無用の長物だったのでずっと放置してた代物です。
でもせっかく登録してるんだしということで、これからはがんばってつぶやいていくつもりです。
というわけでこちらもできればよろしくお願いします。


クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ グラスアートへ
スポンサーサイト

イーノックの痛グラス制作開始【エルシャダイ】

2010.10.23 (Sat)
エルシャダイ痛グラス第二弾はイーノックということで下絵までやってみました。
マッチョ系やゴリ系、どや系のどのイーノックを選ぶか迷いましたが、やっぱりこの顔がインパクトありすぎだったのでこの「どやぁ」顔にすることに。
問題は背景に溶けている髪の毛をどうするか……

イーノック



そしてエルシャダイ公式ではボーカル付きの曲が公開されましたね!

『エルシャダイ』公式サイト

最初はヘブライ語ででも歌っているのかと思って聞いてみたのですが、ヘブライ語で歌ってるかどうかそもそも聞き分けられないという現実w
ただ、「神」の呼び掛ける時のラテン語である「Domine」っぽい部分が聞こえてきたので、ラテン語で歌ってるんだろうか?
たしか

Domine Fili unigenite, Jesu Christe.

で「主なる独り子、イエス・キリストよ」になるはず。
そしてエルシャダイの歌では「Domine」とか「 Fili」っぽいのが聞こえた気がするのですが、気のせいでしょうか。
ただラテン語も正直ほとんどわからないので、雰囲気的に讃美歌風のラテン語の歌詞に聞こえるだけです。
原文&翻訳が待ち遠しいです。


私のオカルト趣味はピュタゴラス派からはじまる範囲が中心なので聖書やそれに類するものはよくわかりません。
わかりませんが、「El Shaddai」は適度にネタ要素とオカルト的刺激を与えてくれるのて楽しいww


クリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ

ルシフェルの痛グラス【グラスリッツェン】

2010.10.22 (Fri)
エルシャダイのルシフェルの痛グラスできました。
今回もニコ動に投稿。
一度くらい、ブームに乗っかってみたかったんだ。




ルシフェル
黒髪とバックの黒い背景のせいでゴンさんのように頭が流そうに見えてしまいます。



こういうのっぺりとした図案は私はまだまだ下手だなぁと実感。
前回のケンシロウみたいにメリハリのある図案のほうがラクチンです。
最近日常が忙しくなったことに加え、製作意欲が落ちていたので久しぶりに作った気分。
次はイーノックを彫るつもりですが、時期は未定。


しかし毎回「これは自信作!」と思えるものが作れません。
作った後に「あーしておけば」「こーしておけば」「もっとこうなるべきでは」といろいろ思って我ながら嫌になりますorz
なんという後ろ向きw

とはいえ、そろそろストックのグラスが切れそうなので新しいのを注文しました。
痛グラスを作るのは楽しい……というほど実は(現在の時点では)そんなに楽しくなく、毎回「前回よりもマシなものを!」という変な使命感に燃えて作っているのが現状です。
あ、でもライトアップしたグラスを見るのは楽しいかも。


クリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ

ルシフェルの痛グラス制作中【エルシャダイ】

2010.10.16 (Sat)
ルシフェルの痛グラス彫り始めました。
駄作臭がするが大丈夫か?

ルシフェル途中

最近日常がいろいろ忙しいのと製作意欲が落ちたためグラス彫から遠ざかっていたのですが、気分転換もこめてなんか気軽に一個作ることにしました。
そして行きついたのが「エルシャダイ」の天使ルシフェル。
こんなことしてる場合じゃないのだが、大丈夫か?

『エルシャダイ』公式サイト

にしても、あのPV(ルシフェルバージョン)はインパクトありすぎだろうと。
最初はCGの男性がカメラ目線で意味不明なことぶつぶつ呟いているだけで、「何これ?」だったのですが、あのイーノックの「どや顔」にやられました。
なんだろ、目や鼻の一個一個のパーツはイケメン仕様のはずなのに、あの「どや顔」にはイラッ☆ときて癖になりました。
そして何回か見ているうちに、今度は逆にイーノックがすごくかわいそうな不憫な子に見えて、あのどや顔すら「不憫な子!」に見えてしまう病気にかかってしまいました。
どうか本番はもうちょっとまともに活躍しますように。


さて、そもそもこのゲームのタイトルが大丈夫か?
「El Shaddai」はユダヤ系列の神を意味する言葉の一つのはずなんですが、そんなのをタイトルにつけて大丈夫か?
ちなみにヘブライ文字でエルシャダイは↓(ヘブライ文字は右から左に読みます)

elshaddai.jpg

どうも『エノク書』の世界観みたいなのですが、「一番いい装備」がエドウィンのジーンズだったりいろいろ不思議なところも魅力なのかも。
BGMや背景はとても独創的で気に行ったのでサントラや画集みたいなの出してほしいところです。


あとPVや公式イメージに使われているヘブライ文字らしきものを読もうとチャレンジしてみたのですが、私のカスな知識ではとうてい無理っぽいのでどうか誰か翻訳してください。


クリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。