工房は一畳半

JIGA(日本痛グラス協会)代表のブログです。ガラスエングレービング(電動工具でのガラス彫刻)の日々

道具・技法など の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラス彫りの工具について

2011.06.25 (Sat)
ガラス彫刻の工具について

電動工具を買うにあたって、私が注意しているのは
・速度を変えることができるか
・定格使用時間はどのくらいか
の二点です。
ガラスは低速で彫るのが基本ですが、速度を変えることで彫刻の表現も変えることができるので、できれば変速できるタイプを選んでください。
また定格使用時間は無負荷時のものなので、彫刻など負荷を与えると時間内であってもモーターが熱くなって工具が壊れる原因になります。
定格使用時間はあくまで目安なので、こまめにクールダウンさせてあげてください。


おすすめ工具。
初めて彫る方には「YANASE HOBBY TOOL ミニコング2キット1 YWE251KIT1」がおすすめ

変速できるし、ビットや砥石もセットになっているので(ただしちょっと太い)手軽にひととり揃えたいときはこれがいいかも。

本格的に彫りたいなぁと言う方には「Mr.Meister小型ペンタイプツールPT-α(アルファ)」がおすすめ

変速できる上に定格使用時間が90分の優れモノ。



そしてこれが新しく購入した工具。
値段が値段なだけあってとても精密。
軸がぶれず、とても静かです。
フットスピードコントローラーを標準付属!
今後はこれをメインにする予定です。



クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ グラスアートへ
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。