工房は一畳半

JIGA(日本痛グラス協会)代表のブログです。ガラスエングレービング(電動工具でのガラス彫刻)の日々

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紋章のスタンプ作り10時間(゚∀゚)アヒャ

2010.05.27 (Thu)
CIMG0169.jpg

そしてヤフオクの準備がめちゃくちゃ時間かかってます。
登録にも時間がかかりすぎですが、システムを理解しきれていない自分の頭がちょっと嫌になりますorz
あと少し、あと少しなのになぁ。


さてさて、少し腹の立つことがあってムカムカしていたので心を落ちつけるべく、うみねこの指輪の紋章スタンプを作りました。
今まで使っていた消しゴム素材のスタンプは柔らかくて扱いやすいものの耐久性にやや不安があり、いつかは石で作り直そうと思ってたんですよね。
これから先、もしかしたらまた指輪を作ることになるかもしれないのにこのスタンプだとちょっと不安かも……ということで今度は石材でスタンプを作ることにしました。

以前100均で買ったハンコ用のロウ石をルーターで適当な大きさに切断してスタート!
今までルーターは磨くことくらいにしか使ったことなかったので石の切断とかめちゃくちゃびびりまくりです(笑)

今回は前回の消しゴムスタンプで感じていた「粘土に押すとむにゅっと広がる」欠点を克服するために彫りの角度には注意しました。
現在テストの段階ですが、とりあえずこの欠点は克服できたもよう。

にしてもこのスタンプを作るのにむちゃくちゃ時間がかかりました。
細かい部分はルーター使わずに手で彫ったからなんですけど。
小さすぎてルーター入らなかった……orz
結局石の切断含めたらトータル10時間くらいつかってしまいました。
手が痛い、足が痛い、そんな婆な自分もイタい(ノД`)・゜・。

なんかもう、吹 っ 切 れ た
こんだけ時間かけて作ったんだから、また指輪作らないわけにはいきません。

そういえばEP6でバトラと結婚して領主の妻となったベアトリーチェは銀の指輪をはめてましたが、あれがどんなデザインなのかきになります。
もしデザインがこの指輪と同じならその「領主の妻バージョン」の指輪もつくってみたいもんです。
スポンサーサイト

ご連絡というほどのことでもありませんが。

2010.05.20 (Thu)
ご無沙汰しております。
こんな零細ブログに指輪を見に来てくださる方々がいらっしゃるようで、本当にありがとうございます。
同時にあんなのですみません(;゜Д゜)))
実物は色ムラやら歪みやらですんごくしょぼいです。

さてさて最近突然失業したものの即再就職できたりと怒涛の日々を送っています。
なのでヤフオクに指輪を出す準備があまり進んでません。
というか、ヤフオクそのものが実はまだ一度も利用したことがないんですよね……大丈夫か自分。

あと用意しなきゃいけないのは写真の編集と紹介文の準備。
こちらのほうは今準備中です。

新しい職場のための勉強もあってバタバタしてますが、出品にむけてがんばります!

魔方陣ごりごり

2010.05.07 (Fri)
魔方陣(「魔法陣」にあらず)ってシンプルそうに見えて難しくてでも不思議で素敵です。

数学の問題として魔方陣に取り組むのも面白いのですが、魔術的な意味で向き合うのも味です。

魔方陣と惑星との対応をアグリッパ(占星術や数秘術の分野でも有名な16世紀の魔術思想家)がしているのですが、

_____
|4|9|2|
|3|5|7|
|8|1|6|
 ̄ ̄ ̄

この3×3の魔方陣が土星魔方陣。

4×4の魔方陣が木星魔方陣。
5×5の魔方陣が火星魔方陣。
6×6の魔方陣が太陽魔方陣。
7×7の魔方陣が金星魔方陣。
8×8の魔方陣が水星魔方陣。
9×9の魔方陣が月魔方陣。


ちなみに土星魔方陣こと三次魔方陣は回転させたり反転させたりを含めると世界でひとつしかありません。
またこの三次魔方陣は九星術や風水に影響を与えそれ自体に呪術的意味も持つ、中国の「河図洛書」にも通じています。
定和は15で対和は10、そして総和は45で中心数は5というこの魔方陣は洋の東西を問わず神秘思想の基礎に位置づけられていたようです。


ですが四次魔方陣になるとその数はぐっと増え880通り、さらに五次魔方陣になると推定で3500万個なのだとか。
月の魔方陣にいたっては何通りあるか定かではないそうですが、かなり末恐ろしい数には違いありません。


魔方陣の作り方はいくつかあるのですが、その過程も美しい(と私は思う)です。
まさに人を魅了する魔の方陣。

世界で一つの三次魔方陣はその存在だけでも十分「奇跡」と言えるインパクトがあります。

うみねこ指輪

2010.05.07 (Fri)
サンプル1

魔女&当主の指輪を樹脂粘土で作り続けて、気がつくといくつも出来てしまいました。
サイズは11号から15号まで。
こんなに作って何がしたいのか自分でもよくわかりませんが、近日ヤフオクに出品しようかと思っています。


この指輪、指輪ひとつひとつの製作時間よりも紋章のハンコやら型枠やらを作るほうに時間がかかりました。
一応紋章部分はへこんでいるので、粘土などにスタンプすることはできます(でもクオリティは高くないです……)
原理としては封蝋も可能なのですが、塗料やニスの強度が蝋に耐えられるかは実験していないので未確認です。


もともとシルバークレイでタリスマンなどを作っていた身としては、この指輪づくりは最高に楽しい作業の一つです。

色つき・三角関係?

2010.05.05 (Wed)
そして相変わらずの年度報告ならぬ粘土報告。
バトラとヱリカの色塗りがひとまずおわりました。
が、この写真を撮った後、顔の絵の具がバリバリゴワゴワであることに気がついたのでバトラとヱリカは顔面削ってやり直し中です。
なのでここの写真はその顔面削りの前の写真ということで。
いやー、絵の具なんて中学生の美術で使って以来だから全然わからないよ!
アクリル絵の具と水彩絵の具ってそもそもの成分が異なるんだ!へーそんなんだ!ってレベルだし……orz

bbe (1)

ベアトリーチェ・バトラ・ヱリカの三人
ヱリカの後ろ姿の資料がなかったので、バッスル調のドレスということで自分で勝手に作りました。
鹿鳴館って感じですよね。
ヱリカのツインテールは別に作ってあるのでまだくっつけてません。

bbe(2).jpg
にらみ合う女二人。修羅場(笑)
EP6でヱリカにボロボロに凌辱(?)されたバトラを助けに来たベアトは男前でした。


bbe (3)
さらに立つ現在制作中の右代宮夏妃とエヴァ・ベアトリーチェになる予定の肉塊ならぬ粘土塊と。
亡霊のようです。



人形作りですが、もともとは別にうみねこの人形じゃなくてもよかったのです(当初は結婚と家庭の女神ユーノーの像でも作ろうかと思っていたし)
でも最初にベアトリーチェを作ってしまったらなんかもう他のも作らなきゃいけないような気分になってしまいました。
人形っていうか、「駒」サイズのミニチュアです。
クオリティは相変わらずですが、とにかくやり始めたからには完成させなくては!


そろそろ樹脂粘土やシルバークレイのタリスマン系に戻りたくなってきました。

 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。