工房は一畳半

JIGA(日本痛グラス協会)代表のブログです。ガラスエングレービング(電動工具でのガラス彫刻)の日々

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコニコ大会議ファイナル凹に行ってきました

2011.02.06 (Sun)
2月5日ニコニコ大会議ファイナルに行ってきました。
グラスを展示していただける上にライブも見せてくれるというのでほいほい東京に行ってきました。

jcb.jpg
JCBホール。
なにこれでかい。しかも付いたのはお昼過ぎだったのにもう人がたくさん来てました。

ジェイソンサンのミク
ジェイソンさんが彫ったミク
ご本人にお会いしたかった!


開場前に中に入れていただき、技術部の方々がいらっしゃる控室に連れて行ってもらってまず最初に目にしたのは
ブラック☆ロックシューターがいる!!
でしたw
動画「ブラック★ロックシューター ロックカノンを作ってみた」の作者である「痛い夫婦」はほんとぱないです。
ロックカノン
動画

実物も持たせていただきましたが、とても軽い、なのにハイクオリティ。

奥様のほうがブラック★ロックシューターのコスプレされてたんですが、完成度たっけぇなおい、状態。
コスプレがコスプレの域を超えてパフォーマンスというかなんか別の次元にいってました。
見学者の中学生くらいの女の子が「ブラック★ロックシューターに手を振ってもらえた」って喜んでたけどほんとに同感。
そしてご主人とお話させていただくと、何ターンかに一度は「俺の嫁」な〝のろけ”がくるので「リア充爆発しろ」と言いましたよ。


そして開場直前にとった私のグラス。
グラス
やっぱり明るいところだと下のライトが死んでて絵柄がよく見えにくかったですが、今後は明るい場所での展示方法も工夫してみることにします。
あと私の動画をマイリスに入れてくださってる方がお一人来てくださって、すごくうれしかったです。
実際に動画見たよって方とお会いできるのは思いの外うれしいもんなんですね。
そしてパンスト好きな女性ともお話できてうれしかった!
あのストッキングのストライプかわいい!!


そして隣の「ののワカップ」が妙にシュールに見えて面白かった(作品はすばらしいのに「ののワ」www)


「ワールドイズマイン」をシャドーアートで立体化した作品は動画でみるよりやっぱり生で見た方がすごさがより伝わってきました!
もちろんちゃんとパンツ部分がどうなってるかは屈んで確認させていただきましたとも(礼儀ですからこれ!)
他の来場者の方の多くも「え、ちょ、こっち(パンツ)は?」とか言いながらしっかり前かがみに確認してる方がたくさんいらっしゃいました。
誰もが屈んで覗きこみたくなる動画



あみぐるみ
あみぐるみを思う存分もふってきたぜ!
押すとブギューって鳴くやつが人気だったぜ!
動画




ムーンウォーク下駄2
ムーンウォーク下駄はいてきたぜ!
ほんとに前に進めず後ろにしか動けない。
さすが日テレが認めたニコ厨。
マイコーもびっくりに違いなかろうww
動画




レゴで作ったプチプチつぶし機、なんという技術とか才能とかもろもろの無駄遣い!!
まさに「無駄に洗練された無駄の無い無駄な動き」www
筆洗い機が桶を回さず自分でぐるぐる回ってました。
机が散らかっていたら大惨事www
思い出すだけで笑える動画



あとミンティアにmp3が入っていたり、カメラが入っていたり、一体どういうことなんだってばよ……
しかもお菓子のミンティアもちゃんと入ってて、来場者のお口に発射してたけど、どういうことなんだってばよ!
どんだけミンティア愛しちゃってるんだ!!
展示会場で来場者をミンティアで撮影してあげてましたが、遠くからみたらミンティアを構えるなぞのポーズw
動画




「ダンボールと真鍮板で機関車を作ってみた」の方のは他の作品もすごかったです。
レトロなカメラを覗いたら、中にレトロな汽車の内部が見えるという不思議構造とか(細工もすごいしアイディアもすごすぎ)
こんなの、私のしってる段ボールと真鍮板と違う!!
あやかりたい!!
動画



あと消しはんの中の人は萌えキャラでした。
ぜひ生放送とかしてほしいです。
消しゴムで二次元キャラを彫るのはよく見ますが、ニコニコの歌い手さんを彫る、というのも面白いですよね。
眼からウロコでした。
そして来場者の方にハンコ押してあげてましたが、ああいうサービスできるのがすごくうらやましいww
来場者用の書き込みスケブにあるアサミさんの消しハンと書き込み。
アサミさんのはんこ
動画



そしてそして、「IR通信付きサイリウム」。
私の低スペックな脳みそで理解できたのは「ものすごい数のペンライトを、通信によって自由に色を変えられる」ってことです。
たとえばライブなどでお客さん全員にこのペンライトを持ってもらい、親機を主催者が用意すれば、開場にライトで絵や文字を浮かび上がらせることができるという。
技術部の技術がほんとすごすぎる・・・
そんなすごい技術のつまったこのライトを大会議ライブでペンライトとしてお借りしてしましました。
自由に色を変えられるのでミクは緑、リンは黄色でライトをふれてとても楽しかったです!
動画




カメラを持ってる時間が少なくて撮り忘れたのがたくさんあったのが心残り。
もっと一杯とればよかった……orz


そして肝心の大会議ライブ
ミクとリンが光臨した時の開場のもりあがりぶりすごかった!
印象にのこったのは「エアーマンが倒せない」。
ダンスがすごすぎだったし、ロックマンとエアーマンがうろちょろw走り回るしww
あと来場者の一人が「デデーン!」とかSE入れて、それに開場がわいたり、なんだか「リアル生放送」みたいな感じのところもありました。
ムーンウォーク下駄の作者であるクランケさんは自作の光るネギ&触手をお持ちでしたww
どっかで映ってるはずなのでオンデマンドでみるかたはアリーナ後方をチェック!!

アンコールで「ぼくとわたしとニコニコ動画」や「Smiling together」を歌って終了。
想像以上に熱い「大会議」でした。

運営さまありがとうございました!
技術部のみなさまありがとございました!
見に来てくれた方々ありがとうございました!


クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ グラスアートへ
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。