FC2ブログ

工房は一畳半

JIGA(日本痛グラス協会)代表のブログです。ガラスエングレービング(電動工具でのガラス彫刻)の日々

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェディンググッズ製作中【ガラスエングレービング】

2012.06.10 (Sun)
友人Y君とHさんのご結婚祝いのため、ウェディンググッズを彫っています。

A4のガラス板に、いただいた写真をもとに二人のお顔を彫っています。

ウェディンググッズの進捗状況。A4ガラスに彫っています。ご本人の許可もらえたのでそろそろ放送できる状態になるかも。... on Twitpic

額縁は立体物を展示できるアートボックスにしたのですが、当初予定していた「内側にLEDを仕込む」やり方だと、内側からガラス面にライト当てる→見る側の人間の目にLEDの光が当たって眩しいことが判明。
なので、ガラスは額の底面に敷くことにして、外側からLEDを当てることにしました。
結婚式は明るいところでするし、ライトアップ効果はそこまで期待できないので、安全策をとりました。
LEDは電池式で色が変わっていくものを用意。

となると剥き出しのLEDが丸見えになってしまうので、それを隠すためにガーランドを使うことに。
最初は普通に葉っぱだけのガーランドを使うつもりでしたが、そういえばHさん薔薇好きだったなということで薔薇のガーランドを使うことにしました。
材料はすべて100均で買いました。
先ほどの電飾隠しの材料はすべて100均で買いました。花から作るか、良い造花を買おうか迷ったけれどもどちらもお金も時間も半端... on Twitpic

試行錯誤の末、電飾隠しがなんとか完成。ローズのバインやガーランドを分解し、蔓は針金で編みこんで強度を持たせ、花や葉はグルー... on Twitpic
すべてを蔓・茎・葉・花に分解し、蔓を針金で編み込んで強度を持たせ、花と葉をグルーで接着していきました。
あまりこういうの得意ではないので自信はないのですが、LED剥き出しよりはマシになる・・・はずです。


LEDの使い方、そのあとの電飾隠しはかなり迷い試行錯誤しましたが、この方法に落ち着きました。
あとはガラス彫刻を完成させて全体のバランスをみる(これもきっともたつくだろうけど)だけです。
がんばります。

クリックしていただけると励みになります
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ グラスアートへ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

友人Y君とHさんのご結婚祝いのため、ウェディンググッズを彫っています。A4のガラス板に、いただいた写真をもとに二人のお顔を彫っています。額縁は立体物を展示できるアートボックスにしたのですが、当初予定していた「内側にLEDを仕込む」やり方だと、内側からガラス面?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。