工房は一畳半

JIGA(日本痛グラス協会)代表のブログです。ガラスエングレービング(電動工具でのガラス彫刻)の日々

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしてこうなった夏野グラス:屍鬼

2010.07.18 (Sun)
夏野6夏野5

夏野グラス、夏野の腹チラ部分も彫ることにしました。
グラスの底部分を彫っちゃいけないってことはないよなと気がついたので。
……腹チラはまだいいんですが、男性キャラが胸元全開だと生活指導のおばちゃん先生みたいに「きちんとボタンとめなはれ!」って気分になります。


にしてもこのグラス、夏野の向こう側に笑顔の沙子が幽霊みたいに浮いて見えて、ちょっと怖いです。
自分でやっときながら、「どうしてこうなった」状態。
スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。