FC2ブログ

工房は一畳半

JIGA(日本痛グラス協会)代表のブログです。ガラスエングレービング(電動工具でのガラス彫刻)の日々

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏野with円匙②:屍鬼

2010.07.25 (Sun)
夏野の痛グラス(シャベルバージョン)製作中。
砥石かけたりしてるところ。

夏野シャベル2

ちなみに前回の夏野グラス↓は目が死んでしまったので、今回は「起き上がり風」にならないように気をつけるつもりです。
でもなぜかpixivではこれが一番高い評価をいただいています。謎だ。

夏野6

これを彫っている時に思ったのですが、この元絵↓
円匙
ちょっと太公望に似てる気がする……
今までそういう発想に至ったことが一度もなかったので、一気に時の流れを感じてなんだか感慨深くなりました。
あれから何年たったっけ。



そういえばミニルーターでのグラスリッツェンを初めて約一カ月が過ぎました。
最初はガタガタの線を引くだけで精一杯だったっけ。
今だってへたくそなままですが、あの頃に比べたら少しだけできることが増えました。


というか、私がミニルーターを買った理由は痛グラスをするためじゃなかったし。
最初は銀粘土の仕上げ用に使うつもりだったのに。
そういえば最近全然粘土触ってません。
すっかりグラスに侵食された私の作業スペース。


ところで他の痛グラスを作った方はこういうのどうしてるんでしょうか。
使ってるんでしょうか、飾ってるんでしょうか。
使う予定も飾るスペースもない私はどうしたらよいのでしょうか。
この痛グラスども、どうしてくれよう。


ブログランキングに登録してみました。
クリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。